チンジャオ丼・春雨サラダ

最近考えたヨシケイの節約方法を書きます。今までは週に5日、月曜日から金曜日までヨシケイを注文していたのですが、金曜日は頼まないことにしました。月曜日から木曜日までの四日間だけ注文します。それだけで一週間で約1,500円の節約になり、一か月で7,500円も節約になります。

 

 

金曜日はどうするのかと言うと、いただいた野菜や家にある残り物などを駆使してご飯をつくります。それで一食分の夕食が作れます。

 

 

例えば先日は、冷凍庫に2ヶ月以上前からあった冷凍餃子を焼いて、ハムの頂き物があったので厚切りに切って焼肉のタレをかけて食べました。それと白米です。またきゅうりをいただいたので縦に細く切って味噌とマヨネーズをつけて食べました。これで十分満足できました。子供も喜んでいました。

 

 

私は親戚や知人から野菜やおかずなどの頂き物をすることが週に一回はあります。今まではそれを大体無駄にしたり余らせたりしていましたが、冷蔵庫がきれいになってくると、そのようなムダがだいぶ顕在化してきてはっきりわかるようになりました。

 

 

せっかくいただいたものを捨てるのも罪悪感がありますが、それらを無駄にせず使い切ると達成感があってそんな自分が好きになります。

 

 

そういうわけでこれからは月曜日から木曜日までの四日間ヨシケイを注文して、金曜日、土曜日、日曜日の三日間は家にあるもので食事を済ませようと思います。

 

 

基本的に休みの日は1日2食なので、ご飯を炊いて納豆ご飯や手巻寿司やおにぎりなどを作ってバリエーションを持たせます。それで子供は充分満足してくれます。またホットケーキを作るのも簡単でだいぶ節約になります。

 

 

あまり我慢ばかりしていると反動で爆発するので、たまには好きなものを思う存分買います。
先日は高級なお肉を買って、外でバーベキューをしました。それだけでも充分レジャーになって楽しいのです。またいくら高級なお肉を買ってもせいぜい2,000円位なので外食するよりも安く済みます。

 

 

今までは何も考えないでひたすらはたいてお金を稼げばいいと思ってやってきましたが、これからは節約も考えてお金を使っていきたいと思います。今更ながら無駄なお金を使いすぎていたのを反省して心を入れ替えました。子供の教育費を考えると頑張れますね。

 

 

今日のメニューは「チンジャオ丼・春雨サラダ」でした。(Lovyuクイックです)。

 

 

まず「チンジャオ丼」ですが、私が残業だったために夫が作ってくれました。調味料の配分を間違えたらしく少ししょっぱかったのですが、それでもおいしく頂きました。チンジャオロースに味がしっかりついていて、肉も竹の子もピーマンも全部おいしくてそのコンビネーションが最高でした。それと白米がピッタリ合っていて、ご飯が進みました。とても気に入りました。

 

 

次に「春雨サラダ」ですが、量が少なかったですが、おいしく頂きました。もう少し量が多くてもいいんじゃないでしょうか。ヨシケイはたまに「えっ、これだけしか無いの?」と思う時があります。味は中華風でした。

 

 

もうLovyuクイックばかりを注文して3週間以上経ちます。これが定番化してきました。

 

 

ヨシケイのメニューについては、こちらをご覧下さいね☟

老けてもあきらめない人が使うセラムはこれ