鶏肉とイタリアン野菜のトマトバジルソース・ ツナきのこのワンポットパスタ

最近つくづく、「人間は一生孤独や寂しさからは逃れられないんだな」と感じます。いくら結婚して配偶者がいて子供がいたとしても、孤独な時は孤独です。

 

 

独身の時は「結婚すればこんな孤独感や寂しさから逃れられるに違いない。」と思っていましたが、そんな事はありませんでした。逆に結婚してから夫がいるにも関わらず一人だけで必死に子育てをしたり、家事をしたりして孤独だった時も多かったと思います。

 

 

「誰か助けてくれ。」「私はいつまで一人で頑張ればいいんだ。」などと思うことがしょっちゅうありました。

 

 

ただ独身の時と違うのは子供がいることです。子供の存在が自分を強くしてくれたと思います。子供を育てなければならないので、寂しいとか孤独だとかいちいち気にしている暇がなくなりました。必死に毎日過ごしていてそんなことを考えている時間も労力もありません。だから今の方が幸せです。

 

 

それに子供を育てるにはお金が必要です。お金を頑張って稼ぐと言う目標があるので、孤独だろうがなんだろうがそんなことは優先順位の一番上ではなくなりました。

 

 

しかし定期的に「このままどんどん年をとっていって子供を育て終わったら自分はもうお年寄り。そしたら一体何が残るのか。たいしてお金は残らないしつまらない人生が待っているのであろうか・・・。」とふと思ったりもします。ちょっと暗い気持ちになったりします。

 

 

しかしそんなことを思ったとしてもすぐに忘れてしまいます。目の前にすることがいっぱいあっていちいち暗い気持ちを引きずって居られません。だからこそ毎日が充実しているのだから、結果的には良いのかもしれませんね!

 

 

今日のメニューは「鶏肉とイタリアン野菜のトマトバジルソース・ ツナきのこのワンポットパスタ」でした。

 

まず「ツナきのこのワンポットパスタ」ですが、パスタをゆでながら味付けもしてしまう、という自分としては初めての試みでしたが上手に出来ました。ゆで汁にあらかじめだし汁などで味を足して、それにパスタを投入し、ゆであがる2分前に具を入れて出来上がり!ゆでた後に味付けをする手間が省けて簡単でした。

 

 

それに味も和風でおいしくて家族全員あっという間に食べ終りました。ヨシケイにはあまりパスタの料理はありませんが、もっと登場させて欲しいと思いました。

 

 

 

次に「鶏肉とイタリアン野菜のトマトバジルソース」ですが、湯せんで温めるだけで具がゴロゴロのトマトソースたっぷりの本格的なイタリア料理が出来上がりました。これだけでも立派な一皿料理です。ちょっと味が濃い目だったのでご飯と一緒に食べるとちょうどいいと思いました。

 

 

今日は2品とも満足できるメニューでした。

 

最初の5日間はLovyu(ラビュ)も一食350円でお試し出来ます。詳しくはこちらから☟